野菜を売った学園祭

これは、高校1年生の時の学園祭での思い出です。農業高校だったので、自分たちの作った野菜を売り出しました。1年生はまだ慣れてないから接客は先輩を見て覚えるようにいわれたので、1年生は、みんな立って「いらっしゃいませ」だけやっていました。朝9時からお昼12時まで立ちっぱなしで腰が痛くなって座りたくもなりました。でも、学校の大事な行事なので座るわけにはいかなくて自分は社会に出て仕事をしてるんだという気持ちになってやることで何とかできました。野菜をダンボールに入れたり、袋詰めする先輩たちの姿を見ていました。立っているだけで疲れるのに、先輩たちは平気な顔で作業しているので、すごいなって思いました。学園祭で嬉しかったのは、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎなどたくさん買っていくお客さんがたくさんいたことです。朝早くから登校して野菜の水やりをしていたので、かなり感動しました。あぁ、よかったって安心と達成感がすごくて自分はいきいきとした表情をしていました。先輩たちから学ぶことが多く、元気をもらった学園祭でした。