野菜屋さんでアルバイトをすること

私の自宅の近所に野菜を専門に販売しているお店があります。お店というよりも共同販売所のような大きな建物なのです。そこに地域の人たちが持ち寄った野菜類などを展示していき、全てをまとめてレジで精算するという販売方式です。

そこの野菜屋さんにはいつもアルバイト募集の張り紙が貼ってあります。現在の最低賃金に近い給与ではあるのですが、やっている仕事内容からすると楽しそうな感じがします。トラックから降ろした野菜をお客さんが買いやすいようなサイズに袋に詰め直したり、紐で縛ったりするのです。

その野菜を店舗内に並べていき、傷んだ野菜があると下げてから不味いカ所を包丁でカットしておつとめ品のコーナーに置いてくるのです。そのような一連の作業を見ていて、私もやってみたい仕事だと思うようになったのです。

ただ、私がその野菜屋さんに通い始めてから、どんどんお客さんが増えていき、今となってはレジで長蛇の列が出来る様になりました。野菜に関するお店ですが、レジ打ちスタッフが足りないようなのです。