金融ショックで変化するアルバイトの選考方法

数年前に、かなり大きな金融ショックがありました。
リーマンショックです。アメリカの大きな銀行が倒産した事によるショックなのですが、今なおそれが記憶に新しい方も多いと思います。
ところでリーマンショックは、実は多くのアルバイトに多大な影響を与えていたようです。というのもあのショックの後、アルバイトのための選考方法に変化が生じたのです。書類選考です。
例えばアルバイトの応募をするために、企業に電話をかけたとしましょう。その際、通常はその場で面接になるものです。
ところがリーマンショックの後は、「面接の前に書類選考を課す」企業が急増していました。一体何が原因で、アルバイトの書類選考が増えたのかは今なお謎ですね。しかし、書類選考が増えていた事だけは確実です。
このような事もあるので、金融ショックというものはアルバイトとは大きな関係があると思いますね。少なくともショックというものは、選考方法に関する影響を及ぼしている事だけは確実だと思います。