釣具店スタッフのアルバイト

求人情報誌に釣具店の仕事が掲載されていました。雇用形態はアルバイトであり、週に4日程度出勤する事ができれば勤務することが可能なようで、勤務時間は相談に応じるとなっていました。

勤務時間の融通ができるのはとても私好みであり、釣り道具の話も好きなので、アルバイトをやってみる事にしたのです。

お店がオープンしてるのは朝の6時から夜の8時までなのですが、毎週何日かは朝5時半出勤のシフトがあります。これは、早朝出勤はスタッフが最も出たくないシフトなので、早朝手当をつけてローテーションでお店を開ける事になっているのです。

早朝にお店を開けても、お客さんの入店は多いのです。開店時間に合わせてお店に入り、釣り餌と氷を購入していきます。魚をゲットするには朝が一番好都合なので急いで餌を買って海に向かうのです。

釣具店の仕事は、道具を販売するだけでなく、釣ってきたお客さんの魚を検量して、その記録をネットに記載していきます。かなり大きい魚の場合、魚拓を依頼される事もあります。釣具店のアルバイトは、好きな人だと趣味の時間のような仕事になるのです。