長い長い旅になることも…

当然ではありますが、私の大学にも学食がありました。ちょっと古いもので、味としては特別おいしいというものではありませんでした。普通という感じです。そんな普通の学食ですが、普通じゃないことがあります。それは席の数です。明らかに少ないのです。近年になって新しい学部を創設したりしたので、大昔に作られたこの学食では全然カバーできないのです。なので、お弁当が売られたりしています。しかし、学食とは反対の場所で売られています。これがとても厄介でした。授業が終わり、学食の席を確保しようと向かったものの、席がない。では、お弁当をと思い買いに行くものの、学食経由が災いし出遅れて売り切れということがよくあったのです。最終的には購買でパンなどを買うのですが、購買は坂の上にあるので、また距離があります。さらに時間がかかってしまい、買えはしたものの、長蛇の列に並ばされ、次の授業を考えるとゆっくり食べていられないという時間になってしまいます。学生を増やすのはいいですが、もうちょっと考えて欲しいなと思っていました。