長期と短期のアルバイトの違い

アルバイトを探すときは、長期であれば働きやすい環境かどうか短期では時給や日給が良いかを基準にして探しています。
長期ではやはり人間関係が重要で、何度か近所だからとか時給が高いからという理由で選んだこともありますが、結局続かなくて数カ月で辞めてしまうパターンが多かったです。実際に働いていないうちに人間関係はわかりませんが、面接のときの面接担当の人の態度や対応や店や職場の雰囲気から、良い悪いではなく自分に合っているかどうかを逆にこちらが観察しているような感じでいると、なんとなくですがわかってきます。
短期では、長くて1、2ヶ月で、短いと1日や数時間だけの仕事仲間なので長期のような密度の濃い人間関係を築くことは難しいです。なのでお金の為と完全に割り切ってしまって、時給や日給が高いアルバイトを探すようにしています。そうしていると案外仲が良いアルバイト仲間が出来たりするのがおもしろいところです。
アルバイトは長期も短期もそれぞれ良い面もあまり良く無い面もあります。