降っているのはこちらだけ

私の通っていた大学と家との距離は少しありました。登校時間としては1時間ほどかかります。ただ、そこまで遠くないと言えば確かです。こちらが雨であれば大学も雨であるということがほとんどです。ただ、ある時期は違いました。夏のように急に雨が降って来る時期です。
大学なので、お昼から登校するということもありました。夏のある日、お昼からの授業に出かけるため、いざ出ようと家を出かけた時、大雨が降ってきてくれました。滝のような雨です。傘をさしていても濡れてしまうのは間違いないでしょう。大学は、警報が出たりすると休講になったりしますが、このような夏の雨は局地的なものが多く、大学の方では降っていないということも少なくありません。
大学なので、高校時代に比べると「行かなくては!」という気持ちは弱くなっていますが、雨が降っているから行かないなんて親にばれたら大変なことになります。もうちょっと早く出とけばよかったと後悔しつつ、雨の中を登校していました。