雑貨品の安売りをしているお店の仕事

雑貨品をメインに安売りをしているショップのアルバイトをした事があります。私の地域ではこのディスカウント系のお店は有名であり、時計やSDカード、紙おむつやソフトドリンクなど、品揃えはバラバラなのですが、お買い得商品が必ずあるので、良くチェックしに行くお店なのです。

そのお店は、商品を陳列する棚が高くて、手を伸ばさないと届かない位置にも商品が置かれています。それほど商品が溢れかえっているお店ですが、定期的にチラシを入れるので、常にお客さんを大量に店内に入れている状態です。

良い商品が沢山あるので、売り上げにも良いのですが、店内で歩くのは一苦労なのです。二人がすれ違うのがやっとの通路なので、商品を見るために立ち止まっている人がいると後ろの人がつかえて歩きにくいのです。

これは、仕方のないことだと諦めているようなお店の作りです。このように商品が大量にあるというインパクトを与え続ける事が、次のお客さんが来店するポイントだと考えているのです。