雑貨店でアルバイトをしたこと

私の知り合いのお店ですが、昔ながらの雑貨店なのです。ノートや鉛筆を売っていたり、バケツや掃除用具、そして、ラーメンや缶詰なども置いています。そのお店を未だに経営してるのですが、いつもお店にいるお婆ちゃんが体調が悪いとのことで、私がアルバイトをしました。

アルバイト代に関しては、もしかしたら最低賃金を下回るのでは?あたりの話になっていましたが、私が拒否するのも難しかったので、半分ボランティアのような気分でやったのです。

お店には10時間程度いたのですが、商品を買いに来るお客さんは30人ほどしかいませんでした。なので全然アルバイト代を支払うと大赤字な状態です。なので、言いにくかったのですが「お店を閉めたらどうか?」と提案したのです。

そのお婆ちゃんは、お店を続けたいという意思があったようなので、体調が回復するまではお店は閉める事で話がまとまったのです。ただ、缶詰や食品類の消費期限があるので、早く店を開けないと困ったことになります。