電化製品の配達の仕事

私達がネットショップで買い物をすると、その商品が自宅まで配達されます。その配達をする業務は国内大手の業者が請け負っているのですが、実際のところは更に安い配達専門の会社に下請けに出している時もあります。

そのような安い価格で配達を請け負っている業者に短期アルバイトで仕事をしたことがあります。その時は年末のかき入れ時であり、電化製品などの販売の需要が一気に伸びる時期なのです。ボーナス商戦なので、早く商品を回転させた方が利益は何倍にも膨らんでいきます。

なので、送料を安く設定して大量に販売するという戦略になってしまうので、格安の輸送業者はフル回転の状態になります。私が仕事をしていた短期間の間にも、配達のスケジュールはびっしりと入っていました。

中には1トントラックなのに、積載が全然足りないようなスケジュールもあって困ったのです。そんな時もどうにか時間内に仕事をこなさなければいけないので、結構ハードな仕事だったのです。