電化製品店で販売を担当する

アルバイトを探しているときには、時給が良い仕事に目が行きがちですが、私の好きな仕事の募集を見つけると、時給が安かったとしてもやってみたくなるのです。興味のある仕事をやることが一番大事だと思っているので、短期でもやってみる事にしています。

特に家電製品のお店は、将来的に就職したいと思っている職種なので、バイトの募集広告があるとつい細部まで確認してしまいます。そんな事があって、時給は低かったのですが面接に行って仕事内容を確認しました。

人事担当者は、どの家電製品の売り場に配属されるか分からないと言っていました。どれでも良かったのですが、実際に配属されたのは掃除機や洗濯機などの家庭用品専門の担当者でした。

お客さんから質問があると、最新の冷蔵庫やエアコンを案内することもあったりと、結局は明確に担当者で区切られているのではなく、他の人がいなければ説明することが多かったのです。アルバイトなので厳しいノルマも無かったのでそれほど難しい仕事ではありませんでした。