電気通信大学の学園祭〜調布祭〜

調布駅に近い電気通信大学は毎年秋頃に学園祭の「調布祭」を行われます。大学の正門から、東区と西区の至る所まで、各国の留学生から国の特徴のある料理を販売しています。また、異なる国の文化も紹介され、とても面白いです。そして、学部生のクラブなども、各自の特技を披露し、学園祭に訪れたOBやOG、学園祭に興味を持ってやってきたお客様にプレゼンテーションを一生懸命にやってくれました。そこで、毎年定例でやっていた中国の餃子のお店がありまして、留学生達と留学生課の先生や関係者達から手作りの餃子を熱々のうちに召し上がる事ができます。日本では焼き餃子が殆どですが、中国には、特に、中国の北部では、水餃子がメインです。そこで、美味しい餃子を食べれるだけではなく、餃子についての色んな事も説明してくれたりします。中国文化の深さを再び実感させて頂きます。夜になると、各「店」が閉店し、「店員さん」達はお酒を盛りづけて、もう一つの祭りが始まります。非常に面白い学園祭だと思いますが、皆さん今年もいらっしゃいませ!