青山学院女子短期大学について

青山学院女子短期大学は、渋谷区の私立短大で、青山学院大学の隣にあります。通称「アオタン」と呼ばれ、短期大学のなかでは最難関校の一つです。
青山学院女子短期大学は1874年米国から派遣された女性宣教師によって創立された「女子小学校」が元で、それ以来一貫してキリスト教教育を実施しています。
学科は現代教養学科(2年制)、子ども学科(3年制)、そして専攻科があります。専攻科では、各学科修了後も継続して学びたい学生が、1年もしくは2年の受講による必要単位取得で4年制大学学部卒と同等の学位を取得できるシステムになっています。
取得可能な資格は、現代教養学科で中学校教諭2種、司書資格、子ども学科で幼稚園教諭2種、保育士、司書資格、また専攻科では幼稚園教諭1種免許状を取得することができます。
青山学院女子短期大学は多くの有名人を輩出しており、卒業生には女優の山口智子さん、漫画家の柊あおいさん、フリーアナウンサーの柳沼淳子さんなどがいます。