青春時代のアルバイト

私は仲の良かった友人と一緒にアルバイトをしたことがあるのですが、今思えば青春だったなとすごく懐かく思います。
職種は飲食店での接客で、大きな商業施設の中に入っている飲食店のカウンターに立ち、レジや接客をしていました。
大きな商業施設内にあるお店だったので、お昼時ともなるとひっきりなしにお客様がやってきて、もちろん友人と会話をする暇もないほど忙しかったのですが、友人と一緒に働いているということ自体が楽しく、また心強いものなのでした。
またたまに私と友人の働いている姿を別の友人が冷やかしにやって来たりといったこともあり、そんな時はちょっぴり照れくさいような気もしたものですが、それでもわざわざ足を運んで来てくれるそんな友人たちには、内心感謝したものでした。
そんなアルバイトは高校生活最後の夏休みに行ったものということもあり、青春の甘酸っぱい思い出として、今でも懐かしく思い出すのでした。
経験して良かったなと思うアルバイトの思い出でした。