青汁を宅配する仕事

私が数年前にやったアルバイトは、健康食品をお客さんの自宅に届けるという仕事でした。大豆食品やサプリメント、青汁やダイエット食品などをお客さんが契約すると、毎月決められた数量を自宅まで届けるのです。その届ける部分が私の仕事となったのです。

毎月宅配するルートは決まっていたので、仕事はとても楽でした。お客さんも商品が届くことを事前に分かっているのでほとんどが在宅しているのです。受け取る相手がいなくて、再度配達に来るといったことはほとんど無かったのです。

ただ、このアルバイトの問題点は配達の範囲がとても広いのです。少ないバイトで多くの地域をカバーするため車で走る距離が長すぎたのです。私のような会社のスタッフが届けるよりも、宅急便を使った方が安上がりなのではないかと思いました。

ですが、スタッフが各お宅を訪問してお客様の健康状態を確認しながら、商品を受け渡しというのが会社のスタイルだったため配達していたのです。