非常勤講師のアルバイト

長年、私は進学塾の非常勤講師をしていました。
小学中学生対象の塾で、生徒数は学年ごとに100人ぐらいいました。
非常勤ですから、正社員ではなくて、アルバイトです。
アルバイトといっても、クラスを担当し、英語と数学を教えて、
責任もありますし、正社員との仕事の差は、教えるかぎりにおいては、
ありません。正社員は、教える以外に、塾の経営に関して、多少なりとも
参加しているという具合でしょうか。アルバイトはその点、塾の経営には
口をはさみません。純粋に教えることだけに専念している感じです。
それが私の性分には合っていました。
また、夕方から夜10時ぐらいまでに授業があって、その時間帯も
私の生活に合っていました。私は夜型の生活のほうがラクに感じます。
そして、午前中はほとんど寝ています。昼ぐらいから起きだして、
夕方から本気モードで、仕事をする、仕事のあとは、深夜に映画を
見たり、読書したりして、夜遅くまで起きている生活でした。
結婚してからは、朝型生活に変化しましたが。