面倒くさがりだった私の就活

就職活動のために早々にいろいろな企業にエントリーしていました。
やる気だけはあったのですが、エントリーするだけで実際に説明会に行くことはあまりなかったですね。
面倒くさがりな性格なのと、やる気が出るのは最初だけですぐに飽きてしまうという性格が災いし就職活動が嫌になってしまいました。
面倒くさがりな人間にとって就活は本当に鬼門だと思います。
自己分析もして一般試験の勉強もして、説明会を受けて面接にも何度も行かなければならないのです。
しかし私の場合は一人っ子ということもあり、両親に迷惑を掛けられなかったので重い腰を上げて頑張って就活していました。
そのおかげで内定を頂くことができたのですが、また就活したいかと言われれば絶対にしたくないですね。
スーツを着ている学生を見かけると心の中で頑張ってと声を掛けます。
一生懸命なのはみんな一緒ですもんね。
お金も時間もかかりますし精神的につらいことも多いですが、頑張れば必ず報われる時が来ます。