面倒見のいい管理職の方々

私は、以前、助成金関係の機構で事務のアルバイトをしていました。そこはアルバイトの主婦が10名ほどいてあとは嘱託のおじいちゃんで主に構成されており、正規の職員の方は課長や部長など管理職のかたばかりでした。私たちは課長さんに指示をうけて作業をしていたのですが、間に入っている嘱託のおじいさんに難癖をつけられていじめられたことがありました。その相談を課長さんにすると時間をかけて相談にのってくれて業務時間中なのに喫茶店にまで連れて行ってくれました。
さらに課長さんもいい方で、ポケットマネーでお菓子を買ってくださり、業務時間中なのにおやつの時間というものがありました。そこまで気を使ってくださる必要はないのに、なんとクリスマスにはシュークリームまでプレゼントしてくれました。
本当に主婦サロンのような楽しいアルバイトの場だったのですが、当然のことながらその機構は見直しの対象となり業務が公共機関に吸収されて、機構自体は廃止になってしまいました。
なんとも世知辛い世の中ですね。確かにあんなゆったりとした職場はこのご時世に許されないと思います。