面接が不要なアルバイトも

アルバイトの為には、面接が必要になるケースが圧倒的に多いですね。もちろんその意図は、応募者がどのような人物なのかを見極める為なのですが。その半面、面接が発生しないアルバイトも世間では多いそうなのです。
ではどうやってその見極めを行うのかというと、そもそも見極めをしないそうなのです。というのも一部の業界では、とにかく一刻も早く人手が欲しいと思っている場合があります。企業によっては「もう明日人手が必要」というケースなども有るのです。明日人手が必要なのに、面接を行っている時間は無いと思います。
つまり見極めを行うというよりも、とにかく人手を確保する事の方が重視される訳ですね。このため一部の企業では、面接などを行わずに即採用スタイルになっている場合があります。
ちなみにそのようなケースは、短期アルバイトで多いですね。短期アルバイトは上記のように明日人手が必要というケースが非常に多いからです。大部分のアルバイトでは面接が必要なのですが、一部の会社ではそれが不要になっている訳です。