面接で隠し事をせず成功

生活費の足しにアルバイトをすることになったのですが、持病があったので面接時に隠すかどうかで非常に悩みました。
電話応募の際に持病があっても大丈夫か聞こうとも思いましたが、決意できずに面接の予約だけしました。
そしてそのまま、履歴書には書かずに面接へ行きました。
結構流行っている飲食店でしたのでアルバイトの従業員数も多く、少し安心しました。
面接で、店長さんとのお話の際に不安があることを話しました。持病の事です。
アルバイト中に発作が出たり、シフトに入ってるのに具合が悪くなった時はどうしたらいいか、またその可能性が高いかも知れないという事を伝えました。
すると思ったよりも軽い感じで「問題ない」とのこと。
それから、「健康な人でもそういう事はあるし、その都度対応して行きましょう。もちろん他の誰かが倒れた時はあなたが助けて下さいね」と。
そしてめでたく採用されて、その後数年働けました。
思い切って告白した事で安心したのか、大きく体調を崩すこともなかったです。