面接の際の志望動機

面接の際、必ず聞かれるのが何故その会社の就職を希望したのかということなのですが、この質問に対する答えはテンプレートどおりの回答ではいけないのだそうです。
ぶっちゃけて言ってしまえば本当の理由でなくても構わないので、その会社独自のことに言及する必要があるのだと聞きました。他には無いその会社ならではの魅力に引かれて、志望したと語るのがベストなのだそうですね。
無論その他には無いというところが曖昧なままでは駄目で、ちゃんと詳細に具体的に詳しく熱意を持って発言するのが重要、とのことです。
後は学びたいことがあるからだとか、自分の実力を高めていきたいからという理由はあまり歓迎されないそうです。仕事は習い事でもなければスクールでもないので、言葉の上でもそういったものは敬遠されるらしいです。
志望動機がよければ、ぐっと注目を集めることができます。面接の際の最大のアピールポイントだと考えて、十分に考えた上で志望動機を語っていきたいですね。