面接アピールの為に飛び込み営業

就職活動では、一度飛び込み営業をやってみた方が良いと思います。
飛び込み営業というのは、色々な会社に訪問をしてアピールをする事です。多くの場合、何か商品を販売する為に訪問している方が多いですね。
しかしここで言う飛び込み訪問というのは、内定先を見つける為です。つまり街で見かけるお店やオフィスなどに訪問してみて、「こちらで人を募集していませんか」などと試しに言ってみる訳です。それを何回か繰り返していけば、どこか雇ってくれるかもしれません。
しかしここでの目的は、雇ってもらう事だけではありません。もちろん雇ってもらえればベストなのですが、そう簡単には行かないと思います。恐らくそれで、世間の厳しさというものが何となく分かると思います。目的は、その世間の厳しさを知る事です。
というのも就職活動では、面接が発生します。その面接の際に、「今まで何を頑張ってきましたか」などと質問される事があります。その際に上記の飛び込み訪問のエピソードを、話してみるのも一法なのです。恐らく面接官は驚くと思いますね。その飛び込み訪問で何を学んだかなども、恐らく面接官から質問されると思います。そのような事をしている人は、滅多にいないからです。いないが故に、逆にアピールポイントになると思うのです。また世間の厳しさを知ったという事も、アピール材料になりえます。
ですので就職で面接官にアピールする材料として、ちょっと飛び込み訪問を実行してみるのも良いのではないでしょうか。