面接時にある「気になったニュース」とは?

推薦やAO入試等の大学受験時に面接で聞かれがちなことに、この「最近気になったニュースは何か」というものがあります。
日頃ニュースを見る習慣のない人には少し戸惑うかもしれません。
そうならないように、日頃から新聞なりネットなりである程度情報を集めておきましょう。
入りたい学部に関するニュースがタイムリーに発生するといいのですが、そう上手くいくことはなかなかありません。
気になったニュースについて聞かれたら、まず感想を述べやすいものを言ってみましょう。大学入試の場合、面接官は学生に難しい解釈を求めるよりは感受性を見ていることが多いです。
そのニュースに対しどう感じたのか、社会的に常識のある範囲で素直に述べることが大切です。
難しいニュースが気になる場合もありますが、それは面接で述べるのは得策ではないでしょう。まず事実や背景を理解するのに苦労しますし、感想も整理がつかずに途中で何を言っているのか混乱してしまうことがあるからです。
身近なニュースで、素直に自分の意見を述べること。これが「気になったニュース」に対する簡単で有効な答え方と言えます。