面接試験の話題

学生時代、高校と大学の7年間、陸上競技の槍投げをしていました。就職活動のエントリーシートの趣味・特技の欄に「槍投げ」と記入してあったせいで、面接官の方も珍しがって質問をしていただきました。槍投げはどちらかというと、陸上競技の中でもマイナーな種目です。競技人口もそれほど多くありません。しかしながらマイナーであるからこそ、相手の方も興味をもってくれるようです。とくによく尋ねられたのが、槍は重たいのかどうか、ということでした。槍はアルミでできているため、それほど重たくはありません。また槍投げに必要なトレーニングなど、会話が弾んだことを覚えています。もっとも自己PRのために槍投げを始めたわけではありませんでした。たまたま野球経験者だったことと、ちょうど陸上部に槍投げの選手がいなかったためでした。それでも、どのようなことがプラスにつながるかわかりません。就職活動の場で、思わぬ形で槍投げの経験が生きました。