音響機器のサービスセンター

数年前に音響関連の機材を専門に扱っている業者でアルバイトをしていました。一般の人向けにギターやアンプ、キーボードやドラムセットなどを販売しているお店ですが、イベントなどがあると音響機器を現場に移動してセッティングするという仕事もありました。

なので、販売用の機材とレンタル用の機材を倉庫に置いていて、お客さんの注文があったら、それをセッティングして音を確認してもらうという仕事です。店舗の規模がそれほど大きくなかったので、品揃えしてる音響機器が大量になかったのです。

音質が最も良いというアンプも保有していたのですが、大きなコンサートになるとアンプの数が足りないので、別のレンタル会社から借りたりと大忙しの仕事となるのです。

多くの機材を抱えると、注文が入らないと赤字になるし、少量の機材しか準備していないとお客さんが来た時に見せる機材が足りないのです。そんな微妙な状況でやりくりしていた会社でした。

ですが、音響設備のノウハウが習得できる良いアルバイトだったのです。