頑張った高校受験

私は勉強が嫌いでした。中学校で成績があまり伸びずにいてやる気を失っていました。クラスで下の方の悪さでどんどん勉強が嫌いになっていきました。授業にもついていけなくなり落ちこぼれる一方でした。
しかし、3年生の時の担任の先生が親身になって私に教えてくれるようになりました。そのおかげで少しづつ授業にもついていけるようになり問題が解けるようになりました。勉強が好きになったのです。
遅れた分取り戻すのに大変でしたが毎日頑張って勉強を進めました。
高校の第一志望を決めるときに先生にもう一つランクが上を目指してみないか?と言われ私は合格する訳がないと思っていたので無理ですと断りました。
最後の希望を提出する時に私は悩みに悩んでランクを上げて提出しました。
そして受験当日まで必死で勉強をして見事合格することが出来ました。
私はあの先生に会わなかったら落ちこぼれたままで高校にも合格できていなかったと思います。
感謝しても感謝しきれません。今ではその先生と飲み仲間になっています。