食品スーパーのお総菜担当

私は食品スーパーでアルバイトをしたことがありますが、その時はお総菜の部門を担当していました、パートのおばちゃんが多い部門でしたが、そのおばちゃんたちは野菜炒めや煮付け料理、そして天ぷらなどを担当しており、時間に合わせて総菜を間に合わせるためにいつも忙しそうでした。

私が受け持っていたのは、照り焼きチキンやハンバーグなどを焼いてパック詰めする仕事内容でした。私は元々焼き肉が好きなので、仕事で肉が焼けるというとても楽しい事であったのです。もちろん食べる事はできませんが、うまく焼けると嬉しくなります。

そして、チキンなどは焦げ目をつけるためにガスバーナーを使うのです。焼けた煙が充満するので、店舗の裏の人目につかない場所でチキンを焼きます。ついでにカツオのたたきを作る事もあり、ガスバーナーは私の得意の道具となったのです。

そんな食事に対するテクニックが向上することが楽しいアルバイトだったのです。その後も私の調理のスキルがアップしてきたのは、お総菜担当で勉強したことが生かされています。