食品スーパーのアルバイト

私は、自宅ではできるだけ自分で料理をするように考えているのですが、その食材を買いに行った食品スーパーで、アルバイトの募集広告を見ました。バイト代はそれほど高くはありませんでしたが、商品の品出しとレジ打ちの仕事なので、私でも十分にできると思ったのです。

面接を受けてみると、過去の仕事内容を何度も聞いていたので、誰でもアルバイトで雇うのではなく、能力の高い人を採用しようと考えている事が良く分かったのです。

その後、アルバイトの仕事を始めることができたのですが、最初はレジを間違えずに打つことができる事から研修がスタートとなります。パッケージされている商品のほとんどには、バーコードが設置されていてスキャナーを当てるだけで、すぐに商品情報がレジに入ってきます。

それ以外の手打ちで入力する商品の部門と数量を間違えない事が最初に覚えることになります。このあたりは前にやった事のあるコンビニのアルバイトなどと同じなので、それほど時間もかからず習得することができたのです。