食品スーパーの品出し担当した

私の地元に食品スーパーがありますが、近くにある大きなチェーン店のスーパーに対抗して安売りをしたりと、かなり地元の人たちに親しまれているスーパーなのです。

その店でアルバイトをしたことがあります。募集していたアルバイトの内容は長期アルバイトだったのですが、私としては条件が合うのならずっと続けても良いと思っていました。ただ一つのネックがアルバイトの賃金が最低賃金となっていました。

昼間のアルバイトの場合は、お店が変わったところで30円から50円程度しか時給が変わらないので、結局は気分良くアルバイトができる環境を選んだ方が良いと思ったのです。

ちょうど、この食品スーパーには私が良く話をするおばちゃんなどもいたので、落ち着いて仕事ができるのです。

私が担当したのは、缶詰などを検品して品出しをするスタッフでしたが、店の中にある重い荷物は全て私が担当のようになっていました。頼られているという感覚があったので、充実した仕事ができたのです。