食品加工のアルバイトについて

私は高校に通っている時に、食品加工のアルバイトをしました。食品加工のアルバイトと言っても、簡単に言うとお弁当のケースにご飯やおかずを詰めて行くという作業でした。
私は高校の夏休みと冬休みを使って、食品加工のアルバイトをしました。
夏休みや冬休みは高校生の短期のアルバイトが多い会社です。
ちょっと遠いところにあって、なかなか駅からも遠い田舎でした。
高校生なので、当然車は持っていません。
どうやって職場まで行ったかと言うと、なんと最寄りの駅から職場までバスが出ているのです。
もちろんその会社のバスです。
なんでかと言うと、夏休みと冬休みは特に高校生の短期のアルバイトが多いので、その学生の為にバスをだしているそうです。
お仕事の内容は、一日立ちっぱなしでただお弁当のケースにご飯やおかずを詰めて行く作業でした。
ラインの流れ作業です。
職場はおばちゃんが多いです。
休憩時間はおばちゃんとも仲良くなりました。
ただ、夏はいいのですが、冬はかなり寒くて大変でした。