食品卸業者のアルバイト

県内には食品の卸業者がいくつもあって、その業者の1つがアルバイトを募集していました。いつもなら時給の高いバイトを選ぶのですが、仕事内容が気になったので面接に行って内容を聞いてみたのです。

仕事は県内の各スーパーに商品を卸す作業と、海外などから入荷してくる商品の検品作業や倉庫整理などが業務となっていました。私の分からない部分が多かったので勉強のために仕事をすることにしたのです。

県内で売られている缶詰などの大半が県外からであり、その中に外国産の缶詰もいくつもありました。無名のブランドの缶詰の場合は売り上げが著しく悪いので、海外物を品揃えするならブランド物だけがメインになります。

実際に食べた事がありますが、ブランド物とそれ以外の缶詰も中身も味もほとんど一緒なのです。なので安く仕入れることができる海外の無名ブランドが良いと思うのですが、消費者の購入意欲が変わってくるので、どうしても売れないのです。

そのあたりも勉強できた仕事でした。