食堂は憩いの場です。

大学生活において、食堂は大切な場所です。なぜなら、食堂は、学生にとって、食事の場であるだけでなく、憩いの場でもあるからです。

私も、大学時代は、よく空き時間に食堂を利用していました。授業のとり方によって、1限目と3限目にしか授業がない事等があり、その間(この場合、2限目にあたる時間)をどこでどう過ごすかが悩みの種だったのです。もちろん、授業のとり方次第で空き時間をなくす事も可能でしたが、どうしても受けたい授業と必修の授業とがあり、なかなか思うようにはいかず、私以外にも、空き時間に困っている友人がたくさんいました。

さすがに、ベンチ等で過ごすには時間が長すぎますし、周りを気にせずに、友人とお喋り等もしたいので、そんな時には食堂を利用していました。

食堂に行けば、周りを気にせずにお喋りできましたし、食堂の上にあった売店で、アイスやお菓子を買う事もできました。

食堂は、大学時代の私にとって、必要不可欠な場所でした。