食材を届けるアルバイト

最近は近くの食品スーパーでも、宅配で食品を届けるというネットスーパーと言われる手法が流行ってきています。このネットスーパーの宅配担当のアルバイトを募集していたので、面接に行ってみました。

そこで聞かれたのは、車を何年所有していたかとか、バイクを扱っていた経歴などを聞いてきたのです。私はバイクも車も長く使っていたのでその辺りが考慮されたのが採用となりました。

ネットスーパーは、注文は事前にインターネットで受け付けているので、出勤した際には車に詰め込むべき商品の一覧表が既に出来上がっています。それを元に商品を選んでチェックして、社員の検品を受けるのです。

それが通れば、指定された時間にお客さんの自宅に届けてお客さんの目の前で検品をするのです。とても合理的な方法だとは思いますが、気になるのは店内で販売する価格と、お客さんの自宅まで届けたときの価格が同じなのです。

つまりキャンペーン期間中なので配送料が無料となっています。これで利益が出るのか疑問なのです。