飲み代を稼ぐための頑張り

内の大学の部活は、後夜祭の後は必ず飲み会。先輩は後輩の分まで払うのが当たり前。でも学生なのでそこまでお金がある訳もない。
そこで毎年の屋台の売り上げアップに必死になります。材料費•レンタル料を差し引いた物が売り上げになり、そこで飲み会のグレードが変わる事にしています。勿論後輩達も美味しいものを食べたいので必死に頑張ります。でも実際は、既にお店やコースは決まっており先輩の財布のために頑張ってくれます。
自分も一年のときは、いい物食べたいとの思いで頑張りました。飲み会の席でその事を教えられました。そして自分が先輩側になったときに、同じにした方がいいぞとの助言。実際、その通りにして正解でした。バイトはしていたものの、飲み代から考えると絶対無理な額でした。
この間現役の後輩と話す機会があったので、現在はどうなっているのか聞いてみました。すると現在でもその風習は続いており、今年の学園祭でも勿論やりますとの事。どんなものでも受け継がれているのはちょっと嬉しいです。