飲食店のアルバイトを通して学んだこと

私は学生時代に、某チェーン居酒屋でホールスタッフのアルバイトをしていました。私にとって、初めての飲食店、接客経験でもあります。
このバイトを始めたきっかけは、大学の先輩から、接客業を早いうちに経験しておくことが大切だと聞いていたためです。
アルバイトを始めた当初は大きい声を出して挨拶、お礼を言うということ一つをとってもうまくできませんでした。それでもやさしい先輩方に恵まれ徐々に自信をつけていき、お客さんとの関わりを楽しむなど、接客業の魅力にどんどん惹かれていくようになりました。
また、そこで出会った先輩方はいわゆる一般常識というものを非常に多く知っていました。大学に入りたての私は社会やお金の流れ、景気動向などはさっぱりでしたが、先輩方と話をする中で少しずつ色々な生活していくための知恵などを覚えていきました。
接客業を進めてくれた大学の先輩、また色々な知識を教えてくれたアルバイト先の先輩には、とても感謝しています。