飲食系でアルバイトをするなら、ホールとキッチン、どっちがいい

私の初めてのアルバイトは工場系だったので、横に置いておいて、
飲食系で初めてのアルバイトは、小さな喫茶店でした。

ママさんがお一人で、飲み物も簡単なスナックの調理もしていましたので、
ウェイトレスの仕事は割りと楽でした。

「ブレンド2、コーラ1、オレジュー1!」
などと注文を伝えるのも、最初はもの珍しくて。

「ブレンドは、ブレンドコーヒーのことで、
オレジューは、オレンジジュースのことなのよ」と、
悦に入って母に報告したりもしていましたが。

次第に、運ぶだけじゃなくて、作ってみたいと思うようになりました。

そういう自分自身の経験から、せっかく飲食系でアルバイトをするなら、
ホールよりももキッチンの方がいいと思います。

運が良ければ、シェフやプロの料理人の技を盗み見できるわけですし。
工場で作られた物を、お店ではアルバイトが温めるだけの料理ばかりであったとしても、
料理に合わせた皿や小鉢の選び方や、料理の盛り付けのセンスが磨かれると思うからです。