駐車場整理のアルバイトの経験

学生時代は数多くのアルバイトを経験しました。なかには深夜に及ぶアルバイトもありましたが、早朝のアルバイトもありました。そのひとつが、年末の市場の駐車場整理の仕事でした。もともとサークルの先輩に紹介してもらった仕事で、仲間数人でグループとなって駐車場の整理に当たります。その駐車場は出入り口が一か所しかありませんでした。年末は正月準備で一般のお客さんも増えることから、来場する車の量も普段より多くなるようです。時々、列の横から出入りしようとする車もあるので、それをとめるのが仕事でした。大半の時間はただ立っていればいいのですが、年末なので冷え込みます。そのため、二枚も三枚も上着を着込まなければなりませんでした。なかには気の短いお客さんもいて、こちらが注意すると怒られることもありました。このようにけして楽ではないアルバイトでしたが、寒い年末を毎日のように早起きをして働いたのは、今でも懐かしい思い出です。