高校と大学の学園祭の温度差

学園祭というのは高校でも大学でもありました。
正直言うと、高校の3年間でエネルギーを出し切っていたので、大学の学園祭は怠けていることが多かったです。
大学とはそもそも遊ぶところだと思っていたので1年の頃から授業以外はほとんど大学以外のところにいました。

それが何となく楽しくて10月後半に大学の学園祭が毎年あるのですが、1年の頃は友人に誘われて何となく参加しただけで、あとは部活動の流れで、参加した程度です。
盛り上がることは盛り上がったのですが、それ以上の何か、というものはありませんでした。

大学とはこんなものなのかな、と思っていたのですが、それでも周りには必死に学園祭の準備をしている人がいます。
温度の差というものなのでしょうか、何となく遠巻きにそのような学生を見ているだけで、私自身が参加したいとは思いませんでした。

学園祭にも温度の差があるのかもしれません。
やはり個人的には高校の頃の方が何となくクラスのつながりも強くて、その流れでイベントにも力が入りましたが、大学ではそのような熱というものはほとんど湧きませんでした。