高校のとき、学園祭でクレープ屋をしました!

先日、久しぶりに高校のときの友人と飲みに行きました。
そのときに、学園祭の思い出話で盛り上がりました!
わたしが通っていた高校は、毎年10月に学園祭を開催していました。
とくに印象に残っているのは、2年生のときの学園祭です。
クラスで模擬店をすることが決まりだったので、夏休みに入る前に何のお店をするのか話し合って決めます。
話し合った結果、クレープ屋さんをすることになりました。
最初はチョコや生クリーム、フルーツを使った甘いものだけにしようと思っていましたが、甘い物が苦手な人にも食べてもらいたいということで、おかず系のクレープも作ることになりました。
そして、友達の家に行ってクレープの生地を焼く練習をしました。
これが意外と難しくて、なかなかキレイに焼けなかったのですが、練習を重ねて上手く焼けるようになりました!
そして学園祭当日。
どれくらい人が来てくれるのか心配していまいたが、想像以上にたくさんの方が買いに来てくれました!
おかず系のクレープも人気があって、メニューに入れてよかったと思いました。
最後は、クラスメイトの人数分クレープを作って、みんなで学園祭の成功を喜びました!
大変でしたが、すごくいい思い出です!