高校の学園祭でやった飲食店の思い出について

高校2年生の時にクラスで飲食店の催しをしました。
飲食店といってもスタバやドトールのような喫茶店をモデルにしたものです。
教室の前にカウンターを置いて、そこでお茶やマフィンなどを販売します。
テーブル席もたくさん設けて、教室内で食べる人にはそこに座ってもらう形にしました。
担当の時間の生徒たちは皆お揃いの服を着てお客さんをもてなしました。

私は当時飲食店でアルバイトをしたこともなく、接客のようなこともしたことがなかったので、
当日はかなり緊張してしまいました。
個数なども間違えてしまったりとかなり失敗もしましたが、慣れてくるとまた
楽しくなってきました。
特に友達が来てくれると嬉しいものです。
両親もまた食べに来てくれたので、張り切って販売やウェイトレスを頑張りました。

当日まで準備も大変でしたが、予想以上にたくさんのお客さんが来てくれたので
嬉しかったです。皆で協力して一つのことを成し遂げることの素晴らしさも実感できました。