高校受験の時の勉強について

私は高校受験を経験した事があり、高校受験に向けた私が行った勉強法についてお話していきます。中学3年生の時になると、行きたい志望高校を決めていきますけど、第一志望だけでなくて第二志望の高校に入るのも難しいと言われたのです。
つまり、私の学力がそこまでのレベルではなかったという事です。これでは、まずいと思いましたので、家庭教師を活用する事にしたのです。家庭教師だとマンツーマンで勉強を教えてくれますし、あまり集中力がない私でもきちんと勉強に集中できると思ったのです。
家庭教師の先生がきっちり教えてくれて、私も近くに先生がいるという事で自然に集中力が増してきましたし、徐々に学力の方が向上したのです。
家庭教師の先生もいろいろとためになる参考書などを購入してくれたおかげで、効率よく勉強する事ができましたし、結果的に第一志望は行けなかったですけど、第二志望の高校には行く事ができましたので、家庭教師の先生に教えてもらって良かったです。