高校受験の為の塾

私は中学生の時に高校受験のため、塾に通っていました。目指していた高校は県内でそこまで難しくはありませんでしたが、簡単というわけでもなく、中学3年生の春から塾に通うことになりました。
受験勉強は私にとっては割と苦痛でした。中学校での成績は良いほうでしたが、塾ではそれ以上を常に求められ、月1回行われるテストもとても大変でした。また、高校受験は英語、数学、国語、理科、社会という幅広い科目が受験科目になるので、当然苦手科目もあり、よく考えたら好きな科目だけ勉強すればよかった大学受験よりも大変だったかもしれません。
成績は割と良いほうだったので中学校の先生からは絶対に合格圏内にいると言われていましたが、私は受験当日まで本当に不安でした。しかしそんな不安も全く無意味でした。私の目標高校は県立だったのですが、結局定員割れしてしまい、受験生全員が合格することができたのです。結果としては合格できてよかったのですが、不安な思いをたくさんしたのになぁ、と少し複雑でした。