高校学園祭の思い出

高校時代の学園祭は特別良い思い出です。
気の合う友達とわいわい騒いだり、気になるあの子と急接近できる思い出深い行事です。
私の学校ではクラス対抗の出し物と制作があり、
学園祭シーズンになると昼夜問わず準備に追われていました。
日中は学校で出し物の練習、夜は誰かの家に集まって騒ぎながら制作です。
夜友達の家に大人数集まれるのは学園祭ならではかもしれません。
結局制作は後回しになって、好きな子の話で持ち切りになります。
テンションが上がってくればすぐ連絡を取ってみようとなって、
そこで上手くいけば、今度は制作を一緒になってできるチャンスがあります。
いざ学園祭が始まるとこれまでの努力もあり、感動する場面が多々あります。
クラス対抗で順位が付けられて、名前が呼ばれる度に一喜一憂することは、
高校時代の良い思い出です。
学園祭が終われば寂しくなりますね。
でもそこで上手く恋人を見つけられたらまたウキウキ期間が延びますね。
今になっても当時の写真を見る度にニヤニヤしてしまいます。