高校時代に修学旅行で来た場所を巡る

大学生になり東京へ上京しましたが、休みの日になると友達と電車に乗って色々なところに遊びに行きました。その中には高校時代に修学旅行で来た思い出の場所がたくさんあります。横浜をはじめ渋谷など高校生で初めて来たときには感激したことを覚えています。

それが大学生になれば毎週のように行くことが出来るので、不思議な感じがしました。修学旅行は時間が短いためゆっくり見て回る事は出来ませんでしたが、東京にいる限りは時間の許す限りゆっくり見て回ることができました。高校時代に憧れた東京に住んでいる自分、そして実家を離れひとり暮らしをしている自分がすごく大人に感じました。

大学生がいちばん自由な時間がありお金もある様な気がします。その大学時代に東京の名所と言う名所をたくさん観てもありました。あの大学時代の時間はとても貴重な経験をすることができたと思います。田舎に戻り社会人になりましたが毎週のように東京にも行けず、遊ぶ時間が当然ありません。宝こそ大学生の思い出は今でも輝いていますし、大切にしたいものでもあります。