高校時代の学園祭

高校時代の学園祭には、毎年かわるがわるゲストが来てくれていました。
お笑い芸人さん、雑技団の方々、そして、音楽をやっている方々(バンドやダンサーなど)
何年生の時だったかは忘れましたが、
バンドが来た時がありました。
知らない人たち・・・
二人組でギターを持って歌ってらっしゃいました。
知らないとあんまり聞く気なくなっちゃうんですよね(笑)
まあ、なんとなくぼーっと舞台を見ていたり、
手拍子してのってみたり、
周りに同化して聞いておりました。
すると突然!
制服のスカートに違和感を覚えました。
ん?なんだろうなあ・・・と思っていましたが、よくわからなかったのでスルーしていました。
隣に座っている子が「なんか飛んできた」と言ってキョロキョロしていたのですが、
私は何も気づきませんでした。
そしてその子が気づきました!
私のスカートの上に、舞台で歌っている人が投げたピックが乗っていたことを。
無名のバンドなので、いらなかったけど(笑)隣の子がもらいな、っと言ったので一応もらっておいた。
でも、全校生徒の中で、私のところに飛んできたのは奇跡だと思いました。