高校生の時のスーパーのレジバイト

高校生の時に初めてアルバイトをしたのがスーパーのレジでした。高校生ができるバイトと言うとレジか飲食店のスタッフくらいしか思い浮かばなかったんです。
それにスーパーはどこにでもあるので学校帰りにすぐバイトに行けて、時間を短縮でき良かったと思います。
スーパーのレジで特に混むのはお昼とあとは夕方ですね。
うちのスーパーでは夕方に一斉に値引きが行われるので、その時間を狙ってかたくさんお客さんがレジに並ぶのでかなり焦りました。
時々レジを全部通したあとにやっぱりこれいらない、というお客さんもいて、その時はとても混乱しましたね。
私の顔を覚えてくれるお客さんが声を掛けてくれたりして、もっと頑張ろうと思えることもありました。
ずっと立ってレジをするので最初の頃は足がいたくなっていたのですが、だんだん慣れて平気になりましたね。
ただトイレを行く時は他のスタッフに代わってもらわないといけないので、トイレに行きたくなった時は焦ります。
時給は低かったですが初めてのバイトはとても勉強になりました。