高校生の頃バイトしたくて仕方ありませんでした

高校生になると、バイトしている人が大人に見えて、自分もバイトしたいと思っていたんですが、親にバイトを禁止されていました。それでもバイトがしたかったので、何度も頼み何とかバイトをする事が出来ました。
初めてのバイトは友達と一緒に、ひたすらお弁当のコンポをするという作業だったのですが、これがかなり過酷な作業でした。
お弁当をつめる作業なので、技術的には全然難しい事はありませんが、朝が早いということと、たち仕事という事と、注文が入ったら残業になる事があったので、結構辛い事もありました。
でもそのおかげで、お金についてのありがたみが分かるようになったし、働くってどんな事なのかとか、仕事を上手くするにはどうしたら良いのかなど考えることになったので、良い経験をしたなと思っています。
バイトをする事で分かる事も多く、色んな仕事があることが分かるので、気になるバイトは何でもやってみるのがいいと思います。
どんな仕事もムダになる事は無いので、良い経験が出来ると思います。