高校生時代のアルバイト経験

私が初めてアルバイトをしたのは高校生の時でした。まだ社会のことなんて全く知らなくて、働くことに関してもピンと来ていませんでした。
そのため、初めてのアルバイトはぎこちないものになりました。思うように体が動かず、おまけにやる気も起きなくて苦労しました。なんとか仕事に向き合おうとしましたが、やはり高校生の私には怠けるという言葉しかなく、慣れるまでは大変でした。
でも先輩方の助言のおかげで、私はなんとか初めてのアルバイトを順調にこなすことができました。怠けたり仕事がうまくできなかったりしたこともありましたが、それでも日が経つにつれて仕事の効率が良くなり、仕事が少しだけ楽しいと思えるようになりました。仕事の大変さも知ることができました。
高校生の私は遊びたいという気持ちが大きかったですね。だから仕事に集中できなくて要領も悪くなってしまったのだと思います。今ではその教訓が糧になってスムーズに動くことができるようになり、高校生時代のアルバイト経験があってよかったと思っています。