高校2年生の時の学園祭の思い出

私は地方の県立高校に通っていました。県立だったので学園祭なども非常に質素なものでした。私の高校は1、2年生の時は教室で行うことができる出し物のようなものを行い、3年生になったらお店ができるというものでした。
私は2年生のときの学園祭がとても思い出に残っています。2年生の時は迷路をしたのですが、それが意外と人気でとても楽しかったです。2年生の時のクラスは男女ともに仲が良く、準備をするときも和気あいあいと作業を行うことができました。教室をダンボールで区切り迷路を作ったのですが、通常なら学園祭当日は他のクラスも見に行くのですが、なぜかクラスメイトはほとんど教室に残り、自分たちで作った迷路をなんども繰り返してやっていました。
最後には迷路で使ったダンボールをみんなで壊して終了でしたが後片付けもみんなで楽しんで行うことができました。そのため高校2年生の学園祭は自分のクラス以外、どんなものがあったのかなどはあまり知らないのです。