高賃金アルバイトを選ぶ

賃金、場所、職種などからアルバイトを選びますが、賃金は一円でも高いお店を、職種は自分に向いている職種を選びたいです。
賃金ですが、たったの十円や二十円でも高いお店を選びたいです。
私は能が無いから低賃金のお店でいいや、と低い自己評価を持ち、低賃金のアルバイト先を選んでしまう人もおりますが、なるべく高賃金のお店を選ばないと、働くことが苦になってしまいます。
最低賃金が600円レベルの地域やアルバイト先もまだ存在しますが、アルバイトとして働いている時、時給1000円を当たり前のように貰っている人たちを見ると働く事が馬鹿らしくなってしまいます。
いくら低賃金であり、軽作業のアルバイトであっても、働くためには着替えたり、出向いたり、時には怒られたり、苦労をしたり、といった辛い事が起こります。
その際に、低い賃金だとやっていけなくなる事も。
高い賃金ですと、少々の我慢ができますし、仕事に対して苦痛を感じてもお金が貰えるなら、とあまり重く捉えずに働けます。